FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
お別れだけど、心の中で生き続けるよ
私としては、りんちゃんの火葬は週末にしたい、もう少し一緒にいたい、と思ったけれど、
火葬の会場が開いておらず、今日の8時半の枠しか空いていないという事で、

亡くなった翌日に、あわただしく火葬となってしまった。


りんちゃんと、人間娘とで、
火葬場へ行く前に、りんちゃんが愛してやまなかった、実家へ行った。

実家が大好きすぎて、実家に行くと、りんは帰らない!! 来たばっかりでかえらない!!!と主張するので、
1週おきか、もしくは、2週間実家で、1週間家に帰る、みたいな、サイクルだったりんの晩年。


実家で、たくさんの花と食いしん坊だったりんが好きだった食べ物を用意してくれたあったので、一緒にもって、
じじばばも一緒に
火葬場へと向かう。


じじばば、親ブン家、勢ぞろいで、
大好きだったりんを見送った。。。


体重は 5.55 キログラム  (やせちゃったね)


雨の中、空へと昇るりんちゃん、
たくさんのごめんねと、ありがとうを届けたい。

「 走り抜け 君逝く空の 初時雨  」 
   
    大好きだった りんちゃんへ   リリィ





―― ―― おまけ ―― ―― 

 最後、お会計の時、

  ご請求額  ¥33,330円

     3並びじゃんね。

 体重は5  並びで、 泣きながら笑ったよ。

最後まで、くすっと何か 笑える感じなのは、 りんらしい。ボストンらしい。かも、なんて。

―― ―― ―― ―― ―― ―― 

2020013021270073c.jpeg
スポンサーサイト



テーマ : We Love★ボストンテリア
ジャンル : ペット

2019年10月24日
大きな人間ふたり、 人間娘、 遠くのじじばば、 皆が心配しながら、
10月24日の朝を迎えられた。

りんちゃん、がんばったね、一緒にいられたね、ありがとう。


人間娘は、りんを心配しながらも、今日は学校に行くと言う。
 

私は、りんと一緒に、病院へ向かった、
お兄さん先生が、昨日、病院の奥のブースで、りんちゃんを看ていてくれたそうで、
よく がんばったね、とりんちゃんに声をかけてくれたのが、私もうれしかった。

りんちゃん、よくがんばったよね。


病院を後にして、
ヒルズの缶詰を追加購入して、チュールも食べるかな??と思い、
ホームセンターに車を止め、りんちゃん、マッハで行ってくるから、待っていてね、と声をかけ、
猛ダッシュ、マッハで チュールを購入。

お店の駐車場の、車の中で、チュールをあげた

りんちゃんが食べてくれた。
自分からは、あんまり動けなくて、でも、チュールを食べてくれた。


どんどん具合が悪くなってるりん、苦しい状況だろう、
介護なら、いつまでも、つきあってあげられるし、会社にだって一緒に出勤して介護もできるよ、するよ。大丈夫。

でも、りん的には、かなり苦しい状況だから、
一緒にいられれば、うれしいけど、がんばりすぎなくても良いよ

りんにまかせるよ。



どうしても、会社に行かなくてはいけなかったので、りんちゃんと会社に寄った、
そして、またマッハでどうしても伸ばせない用事だけをすませて、
人間娘ちゃんをお迎えに向かう。

人間娘ちゃんも、りんと再開、
「りんちゃん、がんばったね~~~!!お姉ちゃんだよ」

帰宅後、りんの体を拭いてあげたり、おしっこさせたり、
娘ちゃんと一緒に、りんを看ていた。。。

ちょっと待っていてね、りんを寝かして、帰宅後の処理をしていた所、


あ、  あれ、  りん、  状態が良くない。。。。
 これは、まずい 
 かつて、じじばばを見送った時の状態と重なる。。。

 りんちゃん    りんちゃん   りんちゃん



慌てて、りんを私が腕の中に抱っこして、声をかける。  りんちゃん!!!


 りんは、大きく 息を 三回、  苦しそうに  大きく三回 ゆっくりと息をして、

 
  先に行くね    と、言うような顔をして、  息を引き取った。。。。。


私と、娘ちゃんに 見守られて 旅立ってしまった

 夕方 16時35分  の事だった。。。






20200130214437f54.jpeg

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

朝を迎えられた
りんちゃんと朝を迎えられた


朝を迎えるのも、難しいかも、と言われていたけれど、朝日が登るのを、りんと一緒に感じられた。


じじ、ばばの在宅介護をして見送った経験があるし、いくらでも、りんちゃんに付き合ってあげられるから、一緒にいるよ、

夜中 朝方 を通して 時折 泣くりんちゃん、
泣き方も、今まで聞いたことのないような、
痛みもあるだろうし、痛く険しく寂しい道を歩くような、ママいる?? そこにいる?? みたいな、悲痛な声だった。。。  

いるよ、りんちゃん、 隣にいるよと声をかけながら、
早朝朝方は親ブン 担当 で、   徹夜で寄り添った。


夜、りんの替わりに??何故か私が吐いてしまい、
 りんに寄り添い、徹夜で、声をかけて、体勢を変えてあげたりしながら、朝を迎えると、私もごしたかった、

りんちゃん、一晩、良くがんばったね。

次の朝を迎えられたら、病院に行く事になっていたけれど、
人間娘がどうしても、りんちゃんと一緒に病院に行くと、学校は行かない!絶対行かない!!と言う。

ふたりは姉妹だからね

学校はお休みして、病院へ行こうか、私も心強いし。

 学校のお休み理由は、 りんちゃんが危篤の為。


病院も近くはないから、りんちゃんの負担になるかもしれないけれど、、、
娘ふたりと一緒に病院へ行きました。

点滴+お薬を注射してくれたり、
様子を見てくれたり、血液検査をしたり、
栄養補給の相談をしたりした。

りんの後ろ脚腰から下は、完全に動かない状態になったままだった。。。


一緒にまた、お家に帰ろう。

帰宅後のちょっとの仮眠の間も、人間娘がしっかりと りんちゃんを看てくれて、
まだ、そんなに年齢は大きくはないけれど、
安心して、まかせられる 頼もしい存在になっていました。

りんの体位を変えたり、お水を注射器(針無し)であげたり、
おしっこをする介助をしたり、おしっこのシートを変えたり、

優しく看護ができました。


流動食的な物なら、りんちゃんも食べてくれたので、
ヒルズの缶詰をあげて、水をあげたり、栄養をちょっとでも取ってもらえるといいな。

これから、二晩目へ
りんちゃん、みんなが一緒にいるからね。



202001302143102d0.jpeg

テーマ : We Love★ボストンテリア
ジャンル : ペット

悲鳴
実家に泊まりに行っていたりんちゃん、
その日は、お迎えに行こうかと思いながらも、私が何故か体がだるくて、寝ていたら、ばあばから電話が来た

「りんちゃんが立てなくなった」と。

まれに時折出ていた、てんかんか??がもだから、様子を見て、と一度電話を切った

しばらくして、りんが悲鳴をあげて、のたうちまわっている様な状態になっちゃっている、と、レスキュー電話になってしまった。。。

これは、おかしいと、慌ててばあばの家に行き、
いつもの近くの病院へ行った

が、しかし、院長先生が不在、、、
りんの状況からして、CTを撮った、〇〇病院へすぐに行ってもらってもらえないか??と言う事で、

高速に乗って、ばあば、私、人間娘と、りんちゃんで、不安心配山盛りで、ビューーッと走った

転院先ですぐに見てくれたが、、、、、


後ろ足が突っ張って、後ろ足二本は動かず。

腫瘍の一部が飛んで、腰のあたりの血管で詰まってしまって、もう後ろ足には、血が通っていない状態だった。。。凍死みたいな感じ、との事だった(想像しがたいけど、多少想像できる様な感じ)

最悪の状況だった

相当痛かったよね、気持ちも悪かったよね、
苦しかっただろう、苦しくて痛いしかなかっただろう、、、悲鳴をあげる程だったから、、、


状況がかなり悪い説明をうけた、
明日の朝までもつかどうか、的な話しだったような気がする、

りんには、残された時間が、かなり少なくなってしまった状況だった

血管の詰まりを溶かす点滴をして、入院する治療もあるが、状況からして、りんに効くか難しい状況だそう。
点滴治療入院の選択肢もあったが、

私は、りんを連れて帰る決断をした。

帰り道、人間娘が泣きながら言った
「りんちゃん、死んじゃうの?? 嫌だよ」

りんちゃんには、残された時間がすくなくなっちゃったから、看てあげようね。

絶望的真っ暗闇

帰り道も、真っ暗闇のなか、泣きながら、
山盛りの後悔が台風並みに押し寄せ吹き付けていた


ばあばを送りに実家に着いた

じいじ、ばあばは、

りんちゃんとは、おそらく今生の別れになってしまうだろう。。。


りんちゃん、お家に帰ろう



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

姉妹
相変わらず、ふたりで寝てる

ずーっと一緒のふたり、姉妹だね。


朝起きて、人間娘だと思っていたら、
りんちゃんだった事が良くあったなぁ
20200206130607fcb.jpeg

テーマ : We Love★ボストンテリア
ジャンル : ペット

具合が悪くて
りんちゃんの具合が悪くなってしまい、人間娘も一緒に病院へ

検査 採血 採血 検査 などで、
診察室を2時間近く貸切使用

たくさんの心配の中、
不安で待つ私、


人間娘は、ノートにりんの似顔絵を書いたり、
りんの手形、足形を、なぞって書いたりして、
過ごす

人間娘は、ずーっとりんに寄り添って、話したり、色々書いたり、静かにいてくれるから助かるは


20200206130550e81.jpeg


りんの似顔絵 書いてます

りんちゃん、かわいい顔だなぁ

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

リリィ

Author:リリィ
 
 親ブン:ブログ管理・PC担当
 リリィ:ブログ執筆 写真担当
 娘ちゃん:人間

☆ブン 2007年3月22日生まれ(♂)

12歳、ずいぶん落ち着いてきた感じ。
優しいお兄ちゃんしてます、
音にはとっても敏感です。
オープンマインドなブンですが、
びびりなところも・・・。
注射は大っきらい!!←殺される~~って思うらしい(汗)

体重:7.1㎏
    7.0kg(4月3日)
    7.6kg(4月22日)
   7.8kg(5月25日)
    8.0kg(10月31日)
    8.5kg(12月23日)
     8.5kg(09年6月5日)
    8.7㎏(09年9月22日)
大好き:ワンちゃん・フリスビー
苦手:注射・雷・暑い
出生地:大阪 寝屋川市 



☆りん花(りんか) 2007年10月15日生まれ(♀)

ちびボストンテリア。 
初日から、歩きまわる冒険家
先住犬ブンのアタックくんくん攻撃にワン!と威嚇で反撃
はねっかえり娘の予感。多々の寄生虫に襲われ、通院8回。
今ではすっかり良くなり、ブン兄さんと遊んでいます。
食欲満点。葉っぱ大好き

体重:1.7キロ(1月28日)
   1.9キロ(2月19日)
    2.0キロ(2月22日) 
    2.9キロ(4月3日)
    3.2キロ(4月22日)
    3.8キロ(5月25日)
    4.0キロ(6月1日)
    4.7キロ(10月31日)
    5.1キロ(11月7日)
    5.5キロ(12月27日)
    5.1キロ('O9 1月26日)
    5.4キロ('O9 6月25日)
    5.7キロ('O9 9月23日)
   5.1キロ('09 11月25日)

大好き:猫・ごはん・ロング散歩
苦手:シャンプーandシャワー・暑い・寒い
出生地:埼玉

ブン+りん
Photo
ブログに掲載している写真の使用、複製、コピーはご遠慮いただきたく、お願い申し上げます
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
ブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
RSSフィード
Translation(自動翻訳)
MicroAd
アクセスアップ